薬局のしごと/くすり/病気に関する情報発信サイト

リアップX5

どんな薬か?

リアップX5は脱毛症を改善する外用薬です。有効成分はミノキシジルで頭皮の血行を良くすることによって発毛を促します。これまでリアップジェットというOTCがありましたが、これには、ミノキシジルが1%配合されていましたが、本剤ではこの成分が5%配合されています。

 

また、女性の頭皮の血行不良による脱毛症にはリアップリジェンヌという商品が販売されていますが、これにはリアップジェットと同様にミノキシジルが1%配合されています。

 

本剤は壮年性脱毛症に使用されます。使い方は、1日2回1回1mLを頭皮に塗布します。1mLは塗り広げれば頭皮全体に十分に行きわたらせることが可能な量になっています。1本あたり60mL入っているので、1本で60回分で1か月分ということになります。

 

本剤は上記のように決められた量よりも多く使用したり、回数を増やして使用しても効果は変わらないとされていますので、使えば使うほど効果が強くなる訳ではないようです。それよりも多量に使用すると、かえって副作用の頻度が上がるとされていますので、決められた用法通りに継続して使用していくことが重要になってきます。

 

本剤の効果の発現は4か月かかるとされていますので、6か月〜1年くらい継続して効果を判定する必要があります。効果が出ないからといってすぐに使用を中止するのはよくありません。

 

 

本剤の副作用

本剤の副作用として多いのは頭皮の発疹・発赤、頭皮のかゆみとなっていますが、このような局所的な副作用の他にも、ミノキシジルが血管を広げる作用があるために低血圧などの全身作用を起こす可能性もあります。したがって、本剤が血圧に影響を及ぼす可能性がありますので高血圧、低血圧の方の使用には注意が必要となります。

 

その他にも本剤の使用でむくみや頭痛なども起こることがあると報告されているため、それに該当しそうな方の使用は注意する必要があります。心臓や腎臓に影響を及ぼすことがあるので、心臓・腎臓障害のある方の使用にも注意が必要です。また、甲状腺機能低下症または甲状腺機能亢進症などの甲状腺機能障害がある方には、これらの疾患自体が原因で脱毛が起こる可能性があります。そのような場合、本剤の効果が見込めません。

 

 

リアップX5とリアップジェットとの違い

本剤は頭皮に塗り広げるローションタイプで、リアップジェットはスプレータイプとなっています。また、リアップジェットには頭皮環境を改善する成分の他、メントールが含まれており、使用感に違いを生じます。これらは有効成分の濃度の違いという大きな違いの以外にこのような違いがあります。

 

                

 


HOME サイト概要 プロフィール お問い合わせ